メインコンテンツにスキップ
Passenger placing cabin baggage in THY Business Class seat

機内持ち込み手荷物

Economy Classのお客様は、1名につき機内持ち込み手荷物1個(最大寸法:23×40×55cm、重量:8kg以内)と身の回り品1個(最大寸法:40×30×15cm)を機内に持ち込むことができます。身の回り品は4 kgを超えることはできません。Business Classのお客様は、1名につき合計16kg以内の機内持ち込み用バッグ2個(1個の最大寸法:23x40x55cm、重量:8kg以内)と身の回り品1個(最大寸法:40×30×15cm)を機内に持ち込むことができます。 身の回り品は4 kgを超えることはできません。 国内線および国際線の場合、Economy ClassおよびBusiness Classの乳幼児のお客様が機内にお持ち込みいただける手荷物許容量は1個(最大8kg)のみです。
Star Alliance Gold card保有者は、寸法が23x40x55 cmで重量が8 kg以内の機内持ち込み手荷物1個と、寸法が40x30x15 cm以内のバッグに入れた身の回り品1個をEconomy Classのフライトに持ち込むことができます。 Business Classのフライトにおいて、Gold card保有者は、各バッグの寸法が23x40x55 cmで重量が8 kg(合計16 kg)以内の機内持ち込み手荷物2個と、寸法が40x30x15 cm以内の身の回り品1個を持ち込むことができます。

During the controls at the boarding gate, cabin baggage that doesn't comply with the cabin baggage rules and is untagged is charged and those non-standard cabin baggages are carried in cargo compartment of the aircraft in which the passenger is traveling. In case there is no space in the cargo hold of the aircraft the passenger is traveling on, the cabin baggage is sent to the destination station on the first available flight. For this reason, in order not to encounter a negative situation, Please check that your cabin baggage complies with the standards before your flight and show it to the staff to label your cabin baggage at the check-in stage.

Delivering the standard cabin baggage during check-in

On flights with high occupancy rates, in order to facilitate your settlement inside the aircraft and to increase your comfort you may deliver your standard cabin baggage to the staff during check-in or the staff may request to deliver your standard cabin baggage at check in.  By this application, your delivered  cabin baggage will be treated as checked baggage and no additional fee will be charged.  Please do not forget to take valuable/necessary items in your checked cabin baggage with you.

It is a common practice in the aviation industry to stow the bags accepted as personal items under the seat in order to facilitate and speed up passenger settlement in the aircraft. Therefore, we kindly request to stow your bag under the seat during the flight.

他の航空会社とのインターラインとして運航される国際線を対象とした航空会社の手荷物規則は、IATA(国際航空運送協会)の方法の枠組みの中で決定され、IATA の方法に従って、運航航空会社の規則が適用されます。

Liquid regulations may vary across airports. In some airports, transit passengers are not permitted past the transit security point with liquids in containers of more than 100 ml, including duty free products (even if bagged or sealed). We recommend that passengers review the regulations implemented at their transit airport.

航空局規定により、手指消毒液やそれに準ずる液体物は、危険物に該当する可能性があります。 弊社では、認可の範囲内の消毒液を搭乗時に提供いたしますので、ご自身で消毒液などの液体物を機内にお持ち込みいただく必要はありません。

Air hostess opening THY cabin baggage

機内持ち込み手荷物計算ツール

手荷物計算ツール を使用して、目的地ごとの機内持ち込み手荷物許容量を確認できます。フライトにより、条件や権利が異なる場合があります。手荷物に関する正確な情報については、予約およびチケットをご確認ください。

* 手荷物計算ツールで確認できない例外や追加情報については、下記をご覧ください。


計算

客室内に持ち込める機内持ち込み手荷物の条件および品目

  • 機内持ち込み手荷物は、頭上の収納棚または座席の下に収納できる大きさと重さでなければなりません。寸法は 23×40×55 cm 以内、重さは 8 kg 以内でなければなりません。 
  • お客様の安全のため、手荷物はご自身でご用意いただくか、準備済みのものはご自身で中身をご確認ください。手荷物を準備される際は、手荷物内の箱や容器がすべて閉じていることをご確認ください。見知らぬ人から受け取った物をお持ちにならないでください。フライトの安全およびお客様の安全のため、これらの点にご注意ください。 
  • 香水、デオドラント剤、コンタクトレンズ用溶液などの禁止されていない液体は、元の容器に入れ、100 ml 未満のサイズでお持ちいただく必要があります。100 ml 以上の容器は、液体の量が少なくても客室内に持ち込めません。また、100 ml の形状の液体容器はすべて、1 リットルの透明な袋(ジップロック状)に入れて保管する必要があります。客室内に持ち込める手荷物は 1 つのみです。 
  • シェービングフォームや歯磨き粉は、客室内にお持ち込みいただけます。 
  • 乳幼児をお連れのお客様は、フライト中に必要な量の離乳食(液体または固形)を持ち込むことができます。 
  • 呼吸装置は、客室内にお持ち込みいただけます。 
  • 衣装バッグ(114 x 60 x 11 cm)は、機内持ち込み手荷物と見なされます。
  • 医薬品(固体および液体)は、機内持ち込み手荷物にできます。元のパッケージのまま携帯し、薬の携帯が必要であるという医師の証明書をお持ちください。 
  • ライター 1 個は機内持ち込み手荷物にできますが、武器の形状のものは禁止されています。 
  • クリーム、ローション、マスカラ、口紅などの化粧品は、客室内に持ち込むことができます。 
  • テニスラケットやスカッシュ用ラケットは、専用バッグに入れて機内にお持ち込みいただけます。 
  • 飛行状況に応じて、航空機内の乗客の座席を容易にし、飛行の快適性を高めるために、客室乗務員はお客様に対し、航空機内の座席の下に所持品を置くように依頼することがあります。

客室内に持ち込めない品目

フライトの国際規定に基づき、機内持ち込み手荷物にできる品目については、いくつかの制限があります。このような品目は、円滑なフライトを確実にするため、預け入れ手荷物として航空機の貨物室にてお預かりいたします。機内持ち込み手荷物として客室内に持ち込める品目、および持ち込みが禁じられている品目については、下記をご参照ください。 

  • 国内線での武器の運送には追加料金がかかります。 以下に該当するお客様については、武器の運送料金が免除されます。 Rical リストに記載されている VIP のお客様とご同伴の警備員、公的身分証明書に定義された武器情報を所有するお客様、公務員輸送ライセンスまたは退職公務員輸送ライセンスをお持ちの方、有効な身分証明書を所有する現職または退職した警察官および TAF メンバー、村や集落の警備員。
  • ゴルフ、野球、クリケット等のクラブやバット類は、客室内への持ち込みを禁じられています。機内持ち込み手荷物にはできません。 
  • キャンプ用コンロ等の可燃性の物は、客室内への持ち込みを禁じられています。機内持ち込み手荷物にはできません。 
  • 裁縫セットなどの鋭利なものは、客室内への持ち込みを禁じられています。機内持ち込み手荷物にはできません。
  • 客室内へ持ち込める手荷物、およびお預かりできる手荷物の詳細については、制限のページをご覧ください。

手荷物破損

機内持ち込み手荷物が、弊社スタッフの行為の結果として破損した場合は、ターキッシュ エアラインズが破損に伴う全額に対処することを保証いたします。その他の理由の破損については、お客様の責任となります。詳細は一般運送約款の該当項目をご確認ください。