メインコンテンツにスキップ
ビデオ

マッサージ

運動不足は血行を遅くする。 同じ姿勢で長時間座ったり寝たりすると、健康に問題が生じる可能性があります。 フライトが数時間以上続く場合は、寝る前にエクササイズをすることが非常に有益です。 マッサージやエクササイズで血行をよくし、筋肉を弛緩させることができます。 

飛行中のマッサージ 


飛行中にできるマッサージには、軽い動きやウォームアップが含まれます。 このセッションには4つのセクションがあり、完了までに約30分かかります。 

指マッサージ 

手を完全に開き、指を伸ばします。 それぞれの指を1つずつ閉じ、2つの拳を作ります。 このエクササイズを数回繰り返します。 拳を握りながら、手首を内側から外側に回転させます。 このエクササイズを手首ごとに5回繰り返します。 

機内マッサージ 

飛行機にじっと座っていると、血行不良により手の感覚が失われることがあります。 このエクササイズは四肢を動かし、手を温めます。 左腕を前に伸ばし、手のひらを上に向けます。 右手を左手に持ち、各指が合うように上に置きます。 指が並んでいることを確認してください。 指を組み合わせて、手をリラックスさせましょう。 左手の親指で右手をマッサージし、右手の親指で左手をマッサージします。 

肘マッサージ 

右手で拳を作り、腕を曲げます。 右ひじを左手で持ちます。 右手首を使って空中で円運動を行います。 左手で同じことをしてください。 

ショルダーマッサージ 

このマッサージは、肩の緊張を和らげるのに役立ちます。 右手を左肩に乗せ、左手で右ひじをつかみます。 右手で円形のマッサージ動作を行います。 首をつままないように気をつけてください。 

つま先マッサージ 

靴を脱いでください。 つま先をできる限り広げてください。 ビーチでつま先で砂を拾って収縮していると想像してください。 このエクササイズを5回繰り返します。 

足首マッサージ 

足を伸ばし、空中で円を描きます。 

足マッサージ 

座席が真っ直ぐでリラックスできることを確認してください。 かかとを床につけ、つま先を上げます。 つま先を床につけ、かかとを上げます。 

脚マッサージ 

右脚を両手で持ち、少し持ち上げます。 その後、右足を離し、もう片方の足を持ち上げます。 これにより足の血行がよくなります。 

頭頸部マッサージ 

頭部と首のマッサージは、飛行時のストレスや緊張による痛みを和らげることができます。 ストレッチやリラックスを感じさせます。 さらに、簡単に行うことができます。まず、指を使って、こめかみに円形の動きを加えてから、眉を広げます。 これを軽く行い、リラックスしてください。 この頭をマッサージした後、ゆっくりと頭を右肩の上に回します。 ゆっくりやりなさい。 続けて円運動を行います。

快適な飛行体験をお楽しみいただくために、いくつかの対策を講じることをお勧めします。 特定のトピックについてさらに知りたい場合は、コールセンターまでご連絡ください。