メインコンテンツにスキップ

Announcements

Announcements published about special cases caused by coronavirus pandemic

REVISION ON SUSPENSION OF CARRYING THE UNACCOMPANIED MINOR (UM) DURING COVID-19 PERIOD Learn more

With the announcement dated 19.06.2020 and numbered 47, it was informed that within the scope of Covid-19 measures, unaccompanied minor (UM) passenger acceptance application was temporarily suspended on all domestic and international flights. 

According to the developments in the pandemic period, it is decided to put the application into practice gradually. 

In this context, as of 11.07.2020, the unaccompanied minor (UM) passenger acceptance application will be started to be valid only on all domestic flights (domestic to domestic) and all domestic to international and international to domestic direct flights.

However, UM passengers will not be accepted until a second announcement on the transfer flights; (domestic to international), (international to domestic) and (international to international).

Information for passengers arriving to Turkey from abroad Learn more

Passengers who will enter Turkey with our international flights as of June 01, 2021 (excluding transfer passengers and passengers under the age of 6) must complete the documents before their flights and have their PCR tests or vaccine certifications ready. Please review the Travel to Turkey page for details.

Information regarding the Turkey - United Kingdom flights Learn more

As of June 10, 2021, flights departing from Turkey and arriving at the United Kingdom start on the Istanbul London Heathrow route and as of June 14, 2021, Istanbul Birmingham and Istanbul Edinburgh routes. 

British nationals, nationals of Ireland and United Kingdom resident cardholders and passengers who have a certain type of job mentioned the link here for England flights and the link here for Edinburgh flights are allowed to enter the United Kingdom. Passengers are accepted on our flights provided that they complete the PLF form, have a quarantine hotel package booking, submit the COVID-19 negative test result issued a maximum of 3 days prior to the first scheduled flight at the first departure airport for passengers aged 11 or over. Apart from this, the flights from the United Kingdom to Turkey and flights to other countries with stopovers in Turkey continue as scheduled. 

  • In order to access the PLF form, please click here
  • In order to access the quarantine hotel package booking portal, please click here
  • In order to access the valid COVID-19 test types and conditions, language and exemptions for England flights, please click here
  • In order to access the valid COVID-19 test types and conditions, language and exemptions for Edinburgh flights, please click here
  • In order to access the application exemptions for England flights, please click here
  • In order to access the application exemptions for Edinburgh flights, please click here.

2020年6月11日~2021年6月30日の期間に発券の定期便航空券をお持ちでCOVID-19規制によりご搭乗できなくなったお客様へ 詳しくはこちら

"COVID-19関連による入国拒否、COVID-19陽性反応、またはトルコ入国へのPCR陰性証明書提出義務による搭乗拒否にて 2020年6月11日~2021年6月30日の期間にターキッシュエアラインズ・アナドルジェットの定期便にご搭乗できなかったお客様は下記条件に合致する場合において、航空券の変更、払い戻し申請、オープンチケットへの変更、有効期間の延長が可能です。"

2021年6月30日までに発券の航空券をお持ちの場合で下記条件に該当する場合

  • 2020年6月11日~2021年6月30日の期間にトルコを出発するターキッシュエアラインズまたはアナドルジェットの国内国際定期便(トルコ発北キプロス行きを含む)の航空券をお持ちのお客様でCOVID-19規制による渡航国への入国拒否、またはCOVID-19陽性となった場合
  • トルコ発のお客様で渡航国のCOVID-19規制により国際線搭乗を拒否された場合
  • イスタンブール空港(IST)、サビハ ギョクチェン空港(SAW)またはアンカラ空港(ESB)での乗り継ぎ時において、渡航国のCOVID-19規制項目強化、 ストップオーバーによるPCR検査有効期限の超過により乗継便へ搭乗拒否された場合
  • 2020年12月28日までに発券、かつ2020年12月30日~2021年6月30日の期間のトルコ行きフライト予約をお持ちでトルコのPCR陰性証明書提出義務により搭乗拒否された場合
  • 2021年1月14日~6月30日の期間にトルコを発着するターキッシュエアラインズまたはアナドルジェット国際線フライト(北キプロス行き含む)の航空券をお持ちでトルコ保健省により指示されたワクチン接種義務により出発できなくなったお客様でその証明を提出できる場合

航空券の日程変更、オープンチケットへの変更、払い戻し手続きは運賃ルールにかかわらず1度のみ可能です。

変更手続き

お持ちの航空券を、同一キャビン、国際航空運送協会(IATA)が定める同一エリア内への行き先であれば2021年7月31日(全旅程完了基準)までのフライトへ無料で変更可能です。

  • 外国発のお客様でイスタンブール空港(IST)、サビハ ギョクチェン空港(SAW)またはアンカラ空港(ESB)にて乗継便に搭乗できなかった場合は当該空港のチケットオフィスにて、同一区間、キャビンの後日フライトへの無料変更を一度のみ承ります。
  • トルコ国内地方都市発、外国への乗り継ぎフライトの航空券をお持ちで、イスタンブール空港(IST)、サビハ ギョクチェン空港(SAW)またはアンカラ空港(ESB)にて乗継便に搭乗できなかった場合は当該空港のチケットオフィスにて、同一区間、キャビンの後日フライトへの無料変更を一度のみ承ります。
  • 他社運航便を含む航空券の場合は同一運賃クラスの場合のみ追加料金不要にて変更可能です。運賃差額が発生した場合は差額を徴収いたします。他社運航便をターキッシュエアラインズまたはアナドルジェット運航便に変更の場合は追加料金不要です。
  • 2021年1月14日~6月30日の期間にトルコを発着するターキッシュエアラインズまたはアナドルジェット便(北キプロス行き含む)の航空券をお持ちでトルコ保健省により指示されたワクチン接種義務により出発できなくなったお客様でその証明を提出できる場合、運賃ルールにかかわらず変更可能です。

払い戻し手続き

上記条件に合致する場合、ターキッシュエアラインズ・アナドルジェット便の航空券は払い戻し手数料無しにて払い戻しが可能です。

  • 他社運航便を含む航空券を含みます。
  • 当該特別払い戻し申請にあたり渡航制限の証明する書類の提出が必要です。
  • 2020年12月30日~2021年6月30日の期間のフライトを含む航空券をお持ちで搭乗拒否となった場合は証明書提出は不要です。
  • 他国からのフライトで到着後、渡航国のPCR陰性証明書提出義務によりイスタンブール空港(IST)、サビハ ギョクチェン空港(SAW)またはアンカラ空港(ESB)にて 乗継便に搭乗できなかった場合、払い戻し申請対象外です
  • トルコ国内都市からのフライトで到着後、渡航国のPCR陰性証明書提出義務によりイスタンブール空港(IST)、サビハ ギョクチェン空港(SAW)またはアンカラ空港(ESB)にて国際線乗継便に搭乗できなかった場合、払い戻し申請対象外です。
  • トルコ発2021年1月14日以降のターキッシュエアラインズまたはアナドルジェット便を団体予約のお客様でトルコ保健省により指示されたワクチン接種義務により渡航できなくなった場合は運賃ルールにかかわらず日程変更可能ですが、払い戻し申請は対象外です。

払い戻しオプション

  • 払い戻しの代替手段として航空券価格の+15%分に相当するバウチャーに変更できます。
  • お客様のMiles&Smilesアカウントに航空券価格1ユーロにつき100マイルに換算したマイル数を加算できます。

オープン航空券へ変更

オープン航空券への変更は、無料で承ります。

航空券有効期間の延長

航空券の有効期間は、2021年7月31日(全旅程完了基準)まで無料で延長いたします。

航空券の変更、払い戻しはホームページ内Feedbackページから申請ください。その際、渡航制限を証明する書類の添付が必要です。2020年12月30日~2021年6月30日の期間のフライトを含む航空券をお持ちで搭乗拒否となった場合は証明書提出は不要です。航空券のオープン航空券への変更は、ターキッシュ エアラインズ コールセンター、または航空券をご購入いただいた旅行会社で承ります。

2020年3月21日から2021年12月31日に発券された航空券をお持ちのお客様へ 詳しくはこちら

For all Turkish Airlines and AnadoluJet tickets issued or to be issued between March 21, 2020 and December 31, 2021 (included), passengers may change their reservation, change the route or change their ticket to an open ticket under the conditions written below, provided that their flights are cancelled before the first scheduled flight time of the original ticket. (It is not valid for flights arriving to / departing from China.)

Changing of group reservations at international sales points are performed if the tickets are paid from March 21, 2020 or will be paid until December 31, 2021 (inclusive), the warranty for MCO are received or will be received. The ticket changes are performed within the scope of the current fare rules regardless of the existing penalty fees. 

Changing of group reservations at domestic sales points (including TRNC) are performed if the tickets are paid from March 21, 2020 or will be paid until December 31, 2021 (inclusive), the warranty for MCO are received or will be received. The ticket changes are performed within the scope of the current fare rules regardless of the existing penalty fees provided that the transaction is performed minimum 7 (seven) days before the first flight listed in the PNR. In other cases, the transactions are performed in accordance with the regional EMD/MCO regulations. The same fare price is not guaranteed for the new travel date.

Change requests

Other fare differences that may arise from the change (transaction fee, exchange differences, class, differences arising from date and destination changes, tax differences) are collected from the passenger. For partially flown tickets, the ticket change should be for the same IATA destination.

Change-to-Open Ticket

You can change your ticket to an open ticket without paying an additional fee provided that your flight is cancelled before the scheduled flight time. Fare differences that may arise from the change (transaction fee, exchange differences, class, differences arising from date and destination changes, tax differences) are collected from the passenger.

Extension of the ticket period

You can extend the validity of your ticket until March 31, 2022, without paying an additional fee

You can perform your ticket change/return transactions through Turkish Airlines sales offices and the call center. You can perform your change-to-open ticket transactions through Turkish Airlines sales offices, the call center, and the agencies from which the ticket was purchased.

Last uptade: 29.04.2021

ターキッシュエアラインズ ラウンジ最新情報 詳しくはこちら

新型コロナウィルス感染予防策の一環として、ターキッシュ エアラインズでは自社運営ラウンジサービスの内容を一部変更しております。

イスタンブール国際空港 -国際線エリア Lounge Miles&Smiles -国内線エリア Lounge Domestic アンカラ・エセンボア国際空港 -国内線エリア Lounge Domestic ワシントン・ダレス国際空港 -国際線エリア Lounge Washington D.C. は、衛生管理を徹底した上で運営を再開しております。

上記以外のラウンジは、現在のところ運用を中止しております。

最終更新日 2020年8月18日