メインコンテンツにスキップ

自転車

ターキッシュ エアラインズは、お客様を世界中の何百もの目的地にお連れいたします。空の旅が終わった後は、お運びした自転車で旅を続けていただけます。

フライトでの自転車のお預かり

  • 自転車は、損傷を受けないように丈夫な厚紙か段ボールの箱、または専用パッケージに収納して運搬してください。必要と考えられる場合は、タイヤの空気を抜いてください。 
  • 電動自転車またはモーター付きの自転車は、危険物規則の範囲内でお預かりし、お取り扱いいたします。 
  • 自転車がスペースを占有しすぎず、扱いやすくするために、ハンドルを縦方向にたたみ込み、サドルの高さを最低に設定し、ペダルを取り外し、追加の部品もすべて取り外してください。 
  • 国内線では特別手荷物料金は適用されません。手荷物は受託手荷物としてお預かりいたします。手荷物許容量を超過している場合、手荷物の重量に基づいて計算された超過手荷物料金を請求させていただきます。 
  • 国際線では特別手荷物料金が適用されます。 
  • 必ず予約エントリーを行ってください。 
  • 弊社の保有機材の航空機には、このサイズの貨物の輸送に適していないものがあります。予約の際に必ず担当者にお知らせください。適切でないサイズの自転車は貨物便でのお取り扱いとなります。
2019 年 12 月 31 日までの期間、プラハ(PRG)発バトゥミ(BUS)、トビリシ(TBS)、ビシュケク(FRU)、カサブランカ(CMN)、テルアビブ(TLV)、ドゥシャンベ(DYU)、デリー(DEL)、ケープタウン(CPT)、ヨハネスブルグ(JNB)、カトマンズ(KTM)、Lefkosa (ECN), ハバナ(HAV)、北京(BJS)行きのすべてのフライトおよびこれらの目的地からのすべての復路便で、自転車一式 1 セットの輸送料金が無料となります。自転車 1 式が 2 セット以上ある場合、またはトルコでの乗り継ぎ時間が 24 時間を超える場合は、特別料金が適用されます。
2018 年 11 月 1 日から 2019 年 4 月 30 日までの期間にガジパシャ空港(GZP)およびアンタルヤ空港(AYT)に到着するフライト、および 2019 年 1 月 1 日から 2019 年 11 月 15 日までの期間にカイセリ空港(ASR)およびネヴシェヒル空港(NAV)に到着するフライト、およびこれらの目的地からの復路便で、自転車一式 1 セットの輸送料金が無料となります。