メインコンテンツにスキップ

サーフィン用品

ターキッシュ エアラインズがサーフボードをお預かりいたします。波の上での素晴らしい時間をお楽しみください。

フライトでのサーフボードのお預かり

サーフボードの最大長は 292 cm、最大幅は 60 cm です。 

  • 国内線では特別手荷物料金は適用されません。手荷物は受託手荷物としてお預かりいたします。手荷物許容量を超過している場合、手荷物の重量に基づいて計算された超過手荷物料金を請求させていただきます。 
  • 国際線では特別手荷物料金が適用されます。
  • サーブボードは、ノーズとテールを気泡緩衝材または発泡体で覆い、サイドは衝撃を和らげるためにサポートし、損傷を防ぐために専用のバッグに収納してください。 
  • 必ず予約エントリーを行ってください。 
  • 弊社の保有機材の航空機には、このサイズの貨物の輸送に適していないものがあります。予約の際に必ず担当者にお知らせください。適切でないサイズの用具は貨物便での取り扱いとなります。
2019 年 12 月 31 日までの期間、フルガダ(HRG)行きとシャルムエルシェイク(SSH)行きのすべてのフライトおよびこれらの目的地からのすべての復路便で、ダイビング用具、カイトサーフィン用具、およびウィンドサーフィン用具 1 セットの輸送料金が無料となります。1 名様につき複数のダイビング用品、カイトサーフィン用具、ウィンドサーフィン用具がある場合、またはお客様の都合によるトルコでのストップオーバーが 24 時間を超える場合は、特別料金が適用されます。
サンパウロ(SAO)発シンガポール(SIN)、クアラルンプール(KUL)、ジャカルタ(CGK)、バンコク(BKK)、マレ(MLE)行きのフライトでは、32 kg までの手荷物 2 個の代わりに、32 kg までの手荷物 1 個およびサーフボード最大 3 点までお持ち込みいただけます。手荷物許容量の規定内では、サーフボードの長さは 3 m 以下、総重量は 32 kg 以下でなければなりません。4 点以上のサーフボードをお持ち込みになる場合は、1 点ごとに特別料金が適用されます。
2019 年 12 月 31 日までの期間、テルアビブ(TLV)発コロンボ(CMB)またはマレ(MLE)行きのすべてのフライトおよびこれらの目的地からの復路便で、ダイビング用具 1 セットまたは長さ 200 cm 以下のサーフィン用具 1 セットの輸送料金が無料となります。サーフボードの長さが 200 cm を超える場合、ダイビング用具またはサーフボードが 2 セット以上ある場合、またはトルコでの乗り継ぎ時間が 24 時間を超える場合は、特別料金が適用されます。
2019 年 7 月 17 日から 2019 年 12 月 31 日までの期間、デンパサール-バリ(DPS)行きのすべてのフライトおよびこの目的地からのすべての復路便で、サーフィン用具 1 セットの輸送料金が無料となります。1 名様につき複数のサーフィン用具がある場合、またはお客様の都合によるトルコでのストップオーバーが 24 時間を超える場合は、特別料金が適用されます。
2019 年 12 月 31 日までの期間、ビルバオ(BIO)発モルディブ(MLE)行きのすべてのフライトおよびこの目的地からのすべての復路便で、サーフィン用具 1 セットの輸送料金が無料となります。サーフィン用具が 2 セット以上ある場合、またはトルコでの乗り継ぎ時間が 24 時間を超える場合は、特別料金が適用されます。
2019 年 12 月 31 日までの期間、リスボン(LIS)またはポルト(OPO)発コロンボ(CMB)、モーリシャス(MRU)、モルディブ(MLE)行きのすべてのフライトおよびこれらの目的地からの復路便で、サーフィン用具 1 セットの輸送料金が無料となります。サーフィン用具が 2 セット以上ある場合、またはトルコでの乗り継ぎ時間が 24 時間を超える場合は、特別料金が適用されます。