メインコンテンツにスキップ

お知らせ

VMPD/VMCO 詳しくはこちら>>

提携代理店の皆様へ

VMCO/VMPD に関する最新情報をお知らせいたします。IATA(国際航空運送協会)の決定によると、 

IATA BSP は、2014 年 1 月 12 日付で VMCO 取引の処理を終了し、 VMPD は 2014 年 6 月まで(BSP のいくつかは例外として 2014 年 10 月まで)に廃止されることとなりました。 

VMCO については、

VMCO の期限後、および GDS 代理店が PEN EMD の発行を許可されるまでの一時的な解決策として、 

BSP が当該オプションをサポートする場合は、CP 税コードと共に航空券に記載された違約金を示す税コードオプションを使用できます。これは、再発券処理のために現在ターキッシュ エアラインズで使用されています。それ以外の場合は、ターキッシュ エアラインズ営業所にて GDS 航空券の PEN EMD が発行されます。VMCO の期限後、および GDS 代理店が GRP EMD の発行を許可されるまでの一時的な解決策として、 

ターキッシュ エアラインズ営業所にて GRP EMD が発行されます。 

VMPD については、別途通知があるまで継続いたします。 

ご協力よろしくお願いいたします。
ターキッシュ エアラインズ

予約システムの改善 詳しくはこちら>>

提携代理店の皆様へ

2015 年 4 月 21 日以降、搭乗者の正確な連絡先を受信し、誤った DOCS 情報を防ぐため、第三者企業でのすべての予約がシステムによりチェックされるようになりました。詳細情報は以下の通りです。 

  • DOCS と名前フィールド間の氏名の一致:

新たな改善により、DOCS フィールドと予約フォームの氏名フィールドの姓名の要素が比較されるようになります。一致する要素がない場合は、DOCS フィールドは予約フォームから自動的に削除されます。 

  • 搭乗者連絡先情報: 

第三者企業でのすべての予約は、SSR(特別サービスリクエスト)フィールドに CTCM(携帯電話番号)と CTCE(電子メールアドレス)があるかどうかについて、チェックされます。情報がない場合は、以下の警告メッセージが予約フォームに記載されます。CTCE および CTCM は IROP(臨時運航)時に搭乗者への連絡先として使用されるため、予約時に正しい連絡先を正しいフォーマットで入力する必要があります。 

警告メッセージ:

PLS ADV PSGR MOBILE AND/OR EMAIL AS SSR CTCM/CTCE

  • マイレージプログラム会員情報:

新たな改善により、予約フォームにマイレージプログラム番号があるかどうかチェックされます。マイレージプログラム番号がない場合は、以下の警告メッセージが予約フォームに記載されます。 

警告メッセージ:

PLEASE ADVISE FQTV NUMBER IF AVAILABLE 

詳細についてはお近くの GDS 営業所までお問い合わせください
ご協力ありがとうございます。 

ターキッシュ エアラインズ