オプションの規則

ターキッシュ エアラインズのオプションは、目的地、クラス、予約された地域に基づいて自動的に構成されます。

予約が完了すると、Trophy システムから、通知メッセージと共に予約コードに適合するオプションが送信されます。メッセージには、オプションに関連する日時の情報が含まれています。

運賃に事前購入/事前発券の規則が適用される場合は、たとえ Trophy システムに長期オプションが割り当てられていても、必ず制限付きオプションが有効になります。

発券通知がオプション期間の最終日までに届かない場合は、PNR の全区間がターキッシュ エアラインズによって予告なしにキャンセルされます。

発券通知がオプション期間の最終日までに届かない場合は、収益管理部門が PNR を予告なしにキャンセルする場合があります。BSP 地域の場合、Trophy は電子(TKNE)発券通知のみを有効な航空券として受理します。TKNE 以外のコードを使った発券通知は、無効な航空券として処理されます。従って、望まないキャンセルを回避し、顧客満足を確保するには、IATA の規則に沿って正しい手順を順守することが極めて重要です。

Trophy HL-KL の手順

2010 年 6 月 16 日に、Trophy に新たな手順が導入されました。

この手順によると、KL を PNR の FONE フィールドで処理するには、IRC-2 発券オプションに添付されたキャンセル待ち区間の確認後、オプションは IRC-1 として付与する必要があり、PNR は FONE フィールドのキュー No.1 に QEP されます。

Trophy によって割り当てられたオプション期間の終了時、未処理の KL 区間は自動的に DL になります。各 KL 区間に異なるオプションが付与されるため、オプションを監視することが重要です。

団体予約

団体の定義
団体とは、10 名以上の搭乗者が同じ航路で旅行することを意味します。

団体予約での氏名の変更

搭乗者リストはフライトの 30 日前までに完成させる必要があります。団体 PNR には以下の情報を含める必要があります。 

  • 航空券番号
  • 運賃ベース
  • 搭乗者の連絡先情報

団体の申請は、お近くの営業所で対応させていただきます。