メインコンテンツにスキップ

登録済みの手荷物

旅行中に問題が生じないよう、下記および制限のページで、登録された手荷物に関するすべての注意事項をご確認ください。

登録済み手荷物計算ツール

手荷物計算ツールを使用して、目的地ごとの登録済み手荷物の権利を調べ、超過手荷物料金を確認できます。フライトにより、条件や権利が異なる場合があります。手荷物に関する正確な情報については、予約およびチケットをご確認ください。

*手荷物計算ツールで確認できない例外については、下記をご覧ください。


計算

新型コロナウイルス感染症対策に従い、ソーシャルディスタンスを確保し、客室内での人の動きを削減するために、機内持ち込み手荷物規定を一時的に変更いたしました。対象期間中は、1 名様につき身の回り品は 1 つ(4 kg 未満)まで客室内にお持ち込みいただけます。1 名様につき機内持ち込み手荷物は 1 つ(8 kg 未満)まで貨物室で無料でお預かりいたします。 

所持品の種類>>

手荷物に関する条件

  • どのフライトでも、手荷物 1 個につき 32 kg を超えることはできません。32 kg を超える荷物はお預かりできません。 
  • 旅行先の国に入国する際のトラブルを避けるため、禁止または制限されている食品は所持しないでください。 
  • 乳幼児のお客様は、各フライトで 10 kg の手荷物をお預けいただけます。個数制を採用しているフライトの手荷物許容量は 23 kg です。また、115 cm 以下のベビーカーは、すべてのフライトでご利用いただけます。小児のお客様の手荷物許容量は大人のお客様と同じです。 
  • 別の航空会社とのインターラインとして運航している国際線においては、IATA(国際航空運送協会)が定める選択基準に基づいて、どの航空会社の手荷物規定が適用されるが決定されます。IATA が定める選択基準に基づき、手荷物に関する権利には、最重要航空会社(Most Important Carrier:MSC)の規定が適用されます。通常は、最長区間を運送する航空会社が最重要航空会社(MSC)となりますが、例外もあります。
  • アメリカ合衆国運輸省(US DOT)の申請は米国発着のインターラインフライトで有効です。また、カナダ運輸局(CTA)の申請はカナダ発着のインターラインフライトで有効です。結果として、各目的地への最初の輸送を行う航空会社である最初の販売航空会社(First Marketing Carrier)の手荷物規定が全旅程に適用されます。この航空会社は、最重要航空会社(MSC)の適用を選択することもできます。

登録済み手荷物の梱包条件

  • 登録済み手荷物(貨物室にお預かりする手荷物)に収納された、漏出、流出、汚染の恐れがある液体および半固体物質は、適切な梱包(破損、漏れ、こぼれ、汚染に対する予防措置を講じたもの)がなされている場合のみ輸送が許可されます。 
  • 輸送する液体物質は、液体および保護材を収納できるよう、真空、密封、ロックされた状態、または接着できる袋で梱包されている必要があります。段ボール/ブリキの箱、布状または紙の袋、ビニール袋、プラスチック容器など、漏れ、こぼれ、汚染の恐れのある物は、機内持ち込み手荷物または無料手荷物として機内に持ち込めません。 
  • 登録済み手荷物に収納できる液体の量(添加物を含まない水を除く)は、5 リットル以下でなければならず、それぞれを 1 リットル容器(最大で 1 リットルであること)に密封する必要があります。 
  • 旅行前の手荷物の取り扱いに関する重要な情報については、制限のページをご覧ください。

スポーツ用品、音楽機器、超過手荷物

  • 国内線では一部のスポーツ用品について、1 セットを無料で輸送できます。詳しくはスポーツ用品のページをご覧ください。 
  • 無料手荷物許容量の制限を超えた場合、手荷物は超過手荷物とみなされます。超過手荷物許容量は、ターキッシュ エアラインズのオンラインチャネル(ウェブサイト/モバイルアプリ)および営業所で購入できます。