メインコンテンツにスキップ

ビザおよび渡航書類

ターキッシュ エアラインズでは、予期せぬ状況によりご旅行が台無しになることのないよう、最大限の注意を払っております。このページでは、渡航先国のビザ要件と、支障なく旅行するために必要な書類に関する情報をご覧いただけます。

国内旅行

トルコ国内を旅行する際は、以下の書類を ID としてご利用いただけます。
  • 国が発行する ID
  • 国が仮発行する ID カードの書類
  • 運転免許証
  • パスポートまたはパスポートに代わる書類
  • 結婚証明書
  • 結婚証明書(生後 1 ヵ月までの出生証明書と両親の身分証明書)
  • 公的機関が発行した、写真付きで押印のある、トルコ共和国身分証明番号が記載された書類
これらの書類のいずれかを使用して、チェックインを済ませることができます。

パスポート

最も重要なことですが、海外旅行をするには、パスポートを所持している必要があります。パスポートを初めて申請している場合、またはパスポートの更新が必要な場合は、手続きに数日かかることがありますのでご注意ください。

ビザおよびその他の書類

各国のビザ要件は、時間が経つにつれて変わることがあります。そのため、旅行を計画されるときは、渡航予定国の最新のビザ要件をご確認ください。

ビザの申請は完了まで数日かかることがあり、また国により手続きが異なるため、少なくとも旅行の 1 か月前に行うことをお勧めいたします。

APIS 情報

一部の国では、すべての入国者の、事前旅客情報(API)または事前旅客情報システム(APIS)と呼ばれる個人情報の登録が必要です。この情報は、航空会社がお客様の搭乗前に収集する必要があります。

お客様はこの情報を予約手続き中にご提供ください。それにより、チェックイン時にカウンターで時間を無駄にすることがなくなり、自動チェックイン機という別の方法をご使用いただくこともできます。

APIS に必要な情報:

  • 氏名(パスポートに記載されているもの)
  • 生年月日
  • 性別
  • 国籍
  • パスポート番号
  • パスポートの有効期限
  • パスポートの発行国
  • 居住国
アメリカ合衆国発着便の場合に必要な追加情報:
  • 1 泊目の滞在先住所
  • グリーンカード番号(お持ちの場合)
  • リッドレスナンバー(お持ちの場合)

APIS 情報には誰がアクセスできますか?

ご提供いただいた APIS 情報は、関係国の関連当局にのみ渡されます。ターキッシュ エアラインズがこのデータを他の人物や組織と共有することはありません。

APIS 情報を追加するには、どうすればよいですか?

購入する航空券の APIS 情報を追加するには、弊社 Web サイトの[manage my reservations](予約管理)タブをご利用ください。

新しい規則により、お子様を大人のパスポートに併記して渡航させることはできなくなりました。お子様がご自身のパスポートを所持し、大人の方がお子様に代わってビザを取得してください。

重要事項 ・ご注意ください

  • パスポートを調べて、何かしらの損傷を受けていないことをご確認ください。部分的にも全体的にも表紙から分離しているパスポートのページがないこと、写真ページのラミネートがめくれたりはがれたりしていないことをご確認ください。 
  • 海外旅行の際は、出入国スタンプを押すための空白ページがパスポートにあることをご確認ください。 
  • すべての渡航書類(パスポート、ID、航空券)上の情報が同一でなければなりません。結婚や離婚などの理由により名前が変わっている場合は、パスポートの更新または訂正に関連する公文書(結婚証明書、離婚証明書など)を旅行中に公官庁職員にご提示いただく必要があります。 
  • 現在のビザが古いパスポート(有効期限切れ、空白ページ、古いタイプのパスポート等)に発給されている場合は、渡航先の領事館に連絡する必要があります。 
  • 渡航先によって求められるパスポートの有効期限の残存期間が異なるため、パスポートが有効であり、かつパスポートが損傷(破損、欠損、こすれ等)していないことをご確認ください。署名も搭乗者自身で行う必要があります。 
  • Turkish citizens must have a visa or residence permit from Bulgaria, Canada, Croatia, Turkish Republic of Northern Cyprus, Ireland, Japan, Romania, England, the United States of America or one of the European Union countries in order to travel visa-free through Germany. The airports that can be transited are Frankfurt and Munich airports with a maximum transit waiting time of 24 hours. Transit lounge hours are limited at Hamburg, Berlin and Dusseldorf airports.
  • パスポートに有効または無効なイスラエルのビザが発給されているか、イスラエルの出入国スタンプが押されている場合は、アラブの一部の国に入国できません。 
  • ウクライナおよびモルドバへの旅行では、パスポートの携帯は必須ではありません。IC チップが入った新型のトルコの身分証明書のみの携帯で十分です。18 歳未満のお客様は、チップが入った新型のトルコの身分証明書で当国に入国できます。子供、母親、父親、その他の人と旅行する場合には、追加の旅行書類(同意書)が必要となる場合があります。 
  • ジョージアおよび北キプロス・トルコ共和国にご旅行の際は、パスポートは必須ではありません。トルコの身分証明書のみをご携帯ください。18 歳未満のお客様はこれらの国に身分証明書で入国できます。小児のお客様は、母親、父親、またはその他同伴する保護者より、追加の書類(同意書)が必要となります。2019 年 9 月 1 日をもちまして、ジョージアを訪れるトルコ国民は、新しいチップ内蔵の身分証明書の所持が必要となります。古い身分証明書では、ジョージアに入国できなくなります。