メインコンテンツにスキップ

機内持ち込み手荷物

ターキッシュ エアラインズでは、フライト中、お客様にできる限り快適にお過ごしいただくことを最も重視しております。このため、手荷物に関するお客様のあらゆるニーズを考慮し、機内持ち込み手荷物について多数の選択肢をご提供しております。ターキッシュ エアラインズをご利用の際は、重量とサイズの条件を満たし、セキュリティに違反しない手荷物であれば、機内にお持ち込みいただけます。
機内持ち込み手荷物許容量

最大個数最大重量最大サイズ*
ビジネスクラス2 個8 kg(1 個あたり)55 x 40 x 23 cm
エコノミークラス1 個8 kg
小児のお客様
乳幼児のお客様
* 機内持ち込み手荷物としてお持ちになるものは、頭上の収納棚または前の座席の下に収納できるサイズにしてください。

国際線約款に合わせ、機内持ち込み手荷物について一定の制限を設けております。支障なく空の旅をお楽しみいただけるよう、下のリストを参照して、機内持ち込み手荷物の中に持ち込みが禁止されている物品や原料を入れていないかどうかをご確認ください。

機内持ち込み禁止品目
機内への持ち込みが許可されている品目機内への持ち込みが禁止されている品目
医薬品(固形の薬も液体の薬も元のパッケージのまま携帯し、医薬品の服用について記された医師の診断書をお持ちください)あらゆる種類の小火器やその他の武器
ベビーフード(乳幼児を同伴する場合のみ可能です。お持ち込みいただけるのは、旅行中に赤ちゃんに必要な分量の固形または液状のベビーフードのみです)トイガンまたは銃型ライター
呼吸器あらゆる種類のハサミまたは折りたたみ式小型ナイフ
香水(100 ml 以下の容器に入っていることが条件です)あらゆる種類の鈍器(ゴルフクラブ、野球またはクリケットのバット)
ライター 1 個(常にご自身でお持ちになり、バッグの中に入れておかないようにしてください)先端のとがった傘
化粧品(クリーム、ローション、マスカラ、ほお紅)キャンプ用コンロ
シェービングフォーム、歯磨き粉裁縫セット
コンタクトレンズの溶液護身用品(電気ショックを与える器具、唐辛子スプレーなど)
テニスまたはスカッシュのラケット(特別なケースに入れてお持ち込みください)デオドラント剤

機内持ち込み禁止品目を指定する際の指針では、運航を危険にさらす可能性があるものの輸送を禁止しています。フライト中に問題を発生させないために、この種の物品は受託手荷物として貨物室に預けて輸送することができます。

液体

機内に持ち込む液体は、100 ml 以下の容器にお入れください。さらに、それらの液体を、1 l 以下の再封可能な透明プラスチック袋に入れてください。機内にお持ち込みいただける袋の数は 1 つのみです。

手荷物破損

機内持ち込み手荷物が、弊社スタッフの行為の結果として破損した場合は、ターキッシュ エアラインズが破損に伴う全額に対処することを保証いたします。その他の理由の破損については、お客様の責任となります。詳細は一般運送約款の該当項目をご確認ください。

Baggage and safety

Please prepare Your baggage on Your own or view the preparation. Do not take any other objects from someone you don’t know. Also look over it to close boxes and packages inside.

In the event of the following Your baggage will not be accepted on board the flight if;

• Your baggage is liable to cause damage to the aircraft, passengers or other cargo.

• Your baggage is not packaged in a way that facilitates orderly and safe handling.

• Your baggage contains items whose transport is prohibited by laws and regulations in any of the states of departure, destination or overflight.

• Your baggage is of dimensions exceeding size limits.

• Any piece of baggage exceeds 32 kg.

• Your baggage contains prohibited hazardous substances.


機内持ち込み手荷物に加えて、身の回り品(ハンドバッグ、カメラ、携帯用ベビーシート/キャリア、ノートパソコン、先端のとがっていない傘など)を 1 個無料で機内にお持ち込みいただけます。
免税店で購入された品物は、領収書を添付して、開封せずに特別な袋の中に入れてある場合に限り、機内持ち込みが可能です。袋は、旅程が終了するまで開封することはできません。EU 諸国またはアメリカ合衆国をトランジットで通過される場合は、100 ml を超える免税品を機内にお持ち込みいただくことはできません。