メインコンテンツにスキップ

機内持ち込み手荷物

ターキッシュ エアラインズでは、フライト中、お客様に快適にお過ごしいただくことを最も重視しております。このため、手荷物に関するお客様のあらゆるニーズを考慮し、機内持ち込み手荷物について多数の選択肢をご提供しております。ターキッシュ エアラインズをご利用の際は、重量とサイズの条件を満たし、セキュリティに違反しない手荷物であれば、機内にお持ち込みいただけます。

機内持ち込み手荷物計算ツール

手荷物計算ツールを使用して、目的地ごとの機内持ち込み手荷物許容量を確認できます。フライトにより、条件や権利が異なる場合があります。手荷物に関する正確な情報については、予約およびチケットをご確認ください。

*手荷物計算ツールで確認できない例外や追加情報については、下記をご覧ください。


計算

客室内に持ち込める機内持ち込み手荷物の条件および品目

  • 機内持ち込み手荷物は、頭上の収納棚または座席の下に収納できる大きさと重さでなければなりません。寸法は 23×40×55 cm 以内、重さは 8 kg 以内でなければなりません。 
  • お客様の安全のため、手荷物はご自身でご用意いただくか、準備済みのものはご自身で中身をご確認ください。手荷物を準備される際は、手荷物内の箱や容器がすべて閉じていることをご確認ください。見知らぬ人から受け取った物をお持ちにならないでください。フライトの安全およびお客様の安全のため、これらの点にご注意ください。 
  • 香水、デオドラント剤、コンタクトレンズ用溶液などの禁止されていない液体は、元の容器に入れ、100 ml 未満のサイズでお持ちいただく必要があります。100 ml 以上の容器は、液体の量が少なくても客室内に持ち込めません。また、100 ml の形状の液体容器はすべて、1 リットルの透明な袋(ジップロック状)に入れて保管する必要があります。客室内に持ち込める手荷物は 1 つのみです。 
  • シェービングフォームや歯磨き粉は、客室内にお持ち込みいただけます。 
  • 乳幼児をお連れのお客様は、フライト中に必要な量の離乳食(液体または固形)を持ち込むことができます。 
  • 呼吸装置は、客室内にお持ち込みいただけます。 
  • 医薬品(固体および液体)は、機内持ち込み手荷物にできます。元のパッケージのまま携帯し、薬の携帯が必要であるという医師の証明書をお持ちください。 
  • ライター 1 個は機内持ち込み手荷物にできますが、武器の形状のものは禁止されています。 
  • クリーム、ローション、マスカラ、口紅などの化粧品は、客室内に持ち込むことができます。 
  • テニスラケットやスカッシュ用ラケットは、専用バッグに入れて機内にお持ち込みいただけます。 

客室内に持ち込めない品目

フライトの国際規定に基づき、機内持ち込み手荷物にできる品目については、いくつかの制限があります。このような品目は、円滑なフライトを確実にするため、預け入れ手荷物として航空機の貨物室にてお預かりいたします。機内持ち込み手荷物として客室内に持ち込める品目、および持ち込みが禁じられている品目については、下記をご参照ください。 

  • 銃器、ハサミ、ペンナイフ、尖った傘などの鋭利な物は、客室内への持ち込みが禁じられています。機内持ち込み手荷物にはできません。また、おもちゃの銃や銃型のライターを、客室内へ持ち込むことも禁止されています。機内持ち込み手荷物にはできません。 
  • ゴルフ、野球、クリケット等のクラブやバット類は、客室内への持ち込みを禁じられています。機内持ち込み手荷物にはできません。 
  • キャンプ用コンロ等の可燃性の物は、客室内への持ち込みを禁じられています。機内持ち込み手荷物にはできません。 
  • 鋭利なもののうち裁縫セットなどは、客室内への持ち込みが可能で、機内持ち込み手荷物にできます。 
  • 客室内へ持ち込める手荷物、およびお預かりできる手荷物の詳細については、制限のページをご覧ください。

手荷物破損

機内持ち込み手荷物が、弊社スタッフの行為の結果として破損した場合は、ターキッシュ エアラインズが破損に伴う全額に対処することを保証いたします。その他の理由の破損については、お客様の責任となります。詳細は一般運送約款の該当項目をご確認ください。