メインコンテンツにスキップ

楽器

ターキッシュ エアラインズは、お客様にとってご職業やご趣味がどれほど重要であるかを理解しております。よりスムーズで楽しい旅を持続的にご提供するため、お客様の楽器を目的地まで輸送いたします。旅のお供に、楽器を持って行かれてみてはいかがですか?

楽器の機内持ち込み

楽器を機内に持ち込まれる際には、通常の機内持ち込み手荷物規定が適用されます。3辺(幅+長さ+高さ)の合計が 118 cm 以内の小型の楽器(ギター、サズなど)は、機内に無料でお持ち込みいただけます。チェロなど 118 cm を超える楽器は、座席を購入いただくことで機内にお持ち込みいただけます。楽器(ケースを含む)の 3 辺の大きさは 140x42x25 cm 以内、重さは 75 kg を超えないものとします。

楽器のお持ち込みのために座席を購入いただく場合、フライトの 48 時間前までにご連絡ください。

楽器の受託手荷物としての預け入れ

大型の楽器(コントラバスなど)は、受託手荷物としてお預かりします。 

楽器などをお預けいただく際には、丈夫なハードケースに入れてお預けください。チェックインの際にお預けいただく楽器は、コンベアベルトに乗せず、特別な配慮を払って安全に輸送いたします。手荷物許容量を超える場合、超過手荷物料金をお支払いいただく必要がございますのでご注意ください。 

楽器の輸送についての詳細は、弊社の営業所またはコールセンターまでお問い合わせください。

ターキッシュ エアラインズでは、楽器の輸送には特別な配慮が必要であることを理解しております。弊社では、楽器には壊れやすい物であることを示す印を付け、楽器を航空機に積み込んだり、航空機から降ろしたりする際には、特に注意を払います。破損することのないよう、楽器はチェックインの前にハードケースに梱包するか、機内に持ち込んでください。